2021年11月14日日曜日

第10回ネットワーク会のお知らせ

 第10回ネットワーク会のお知らせです。

【テーマ】知ろう・学ぼう・考えよう!
大分県の多文化に生きるこどもたちの今
【日時】12月5日(日)20時〜21時30分
【開催方法】Zoom (オンライン)
【内容】
今回は、大分市・別府市の中学校で日本語支援をされている大坪美奈子さんが取り組まれた『地方に住む外国人児童・生徒を取り巻く環境の改善に向けて-日本語支援員の視点を踏まえての考察-』(大分大学大学院 経済学研究科経済社会政策2021修士論文)から見えてきた大分県の多文化に生きるこどもたちの今について考えましょう。

大坪さんは、さまざまな年齢、背景の大分のこどもたちのそばで活動している12人の日本語支援員さん12名にインタビューをされたそうで、「インタビュー調査で得られた貴重な事例やご意見を学位論文の中だけに閉じ込めるのはもったいない」と。そこで、今回のネットワーク会をインタビューを共有する場として企画させていただくことになりました。

インタビューを通して、大分で育つこどもたちの姿を捉える機会になればと思います。そして、こどもたちの未来がより豊かで明るいものとなるよう、みなさんと一緒に考えていけたら幸いです。当日は耳だけ参加、途中参加退出も自由です。是非ふるってご参加下さい。

【参加方法】
下記のフォームからお申し込みください。(申し込み締め切り12月4日)

https://forms.gle/S6hSp9p2r9A3TixZ9

詳しい資料は以下に添付します。不明な点は遠慮なくお問い合わせ下さい。

多文化に生きるこどもネットワーク大分事務局


2021年11月12日金曜日

中国語学習活動成果発表会のお知らせ

 大分中文学園「中国語学習活動成果発表会」のお知らせです!

2021年11月27日(土)11:00~12:30

別府溝部学園短期大学 85年館多目的ホール

大分中文学園は、大分県内在住の外国にルーツを持つ子どもたちと地域の子どもたちと一緒に中国の文化に触れ、語学の学習を通じて、より広い視野と世界観を持つ子どもたちの育ちを願って設立された中国語の母語・継承語教室です。

子どもたちのがんばりを是非応援しにいってください。詳しくはチラシをご確認ください。



 

 


 

2021年10月30日土曜日

おおいたワールドフェスタ2021参加の報告

 大分市の国際課さんにお声掛けいただき、おおいたワールドフェスタ2021に参加してきました。

「お名前屋さんですよ~」と声をかけ、ブースを訪れてくれる人たちの名前を、タジキスタンからのUくん、Yちゃんはタジク語で、インドからのDさんはヒンドゥー語、グジャラート語で、中国からのMちゃんは中国語の音などに書いてプレゼントしました。書かれる文字はまるでアートのようだと喜ばれました。お天気にも恵まれ、イベント全体では約2000人もの方たちが来場したそうで、180人分用意したお名前カードはほぼ配り終えていました!たくさんの方たちに自分たちの言葉を贈って喜ばれたことに、子どもたちはとても満足そうな顔をして「ありがとう、とっても楽しかった!」と言ってくれました。

展示パネルには、県内で多文化に生きるこどもたちを応援しているグループの紹介、多文化に生きるこどもネットワーク大分のこれまでのネットワーク会のちらし、「来日したこども・かぞくの心の声が実る木」などを展示しました。これまでに出会った多文化に生きる家族のみなさんからいただいた伝統的な衣装を着てもらうコーナーもつくりました。

展示パネルやポスター、ちらしを使って、来場した方たちと「多文化に生きるこどもたち」の話をして、熱心に聞いてくださる方たちも多く、こうしてひとりひとりに話して、知ってもらうことがとても大切だと改めて感じました。そして多くの方たちに「多文化に生きるこどもたち」のことに関心をよせてもらうきっかけになったならうれしいです。











 

 

 

2021年8月14日土曜日

第9回ネットワーク会のお知らせ

 第9回ネットワーク会のお知らせです。

【テーマ】知ろう・学ぼう・考えよう 大分県の多文化に生きるこどもたちの進路・進学

【日時】2021年9月12日(日)15:00~17:00

【開催方法】オンラインミーティングシステムZoom

【内容】

第1部 大分県における高校進学のための取り組み

第2部 高校での子どもたちの様子や取り組み

第3部 中学校・日本語教室からの声

【参加方法】下記のフォームからお申込みください。(9月9日締切)

https://forms.gle/LbwoJbrgc88Zq6ZU7 

今回は、「多文化に生きるこどもたちの進路・進学」にスポットを当てます。大分のこどもたちの現状や特別な措置を知るために、行政、高校、中学、地域ボランティア等さまざまな角度からお話いただきます。

大分で育つすべてのこどもたちの未来がより豊かで明るいものになるよう、皆さんと一緒に考えていけたらと思います。



2021年6月14日月曜日

第8回ネットワーク会参加のお礼

 第8回ネットワーク会にご参加下さったみなさま

いろとりどりに紫陽花の花が揺れる6月。再び、あの素晴らしい25人のこどもたちのスピーチがオンラインで流れました。

「2度目の参加です」とおっしゃるありがたい参加者も含め、県内外から約70人の視聴申し込みを頂きました。

後半のカフェトークでは、スピーチ会で司会をつとめてくれた海くん親子があの経験を経ての心の変化などを語ってくれました。また、サポーターになって陰でこどもたちを支えてくれた方々が、こどもたちの変化やご自身の変化のほどを語って下さいました。

グループトークでは、さらにリラックスした雰囲気の中で、さまざまな立場の方々が出会い、共に対話することができました。県内はもとより東京や福岡、沖縄などからのご参加も多数あり、互いに刺激を与えあえた有意義な時間でした。

特に他県の方々からは「25人のこどもたちのスピーチや司会が、表現方法も内容も自由で素直で、本当に素晴らしかった!」「大分にこのようなネットワークがあることに感動した。自分の県でも取り組みたい」などのご感想を頂きました。こどもたちが繋いでくれた素敵な縁だと、改めてこどもたちと保護者の皆さんにお礼を申し上げたい気持ちです。

さてコロナ禍の中でも大分県内では、多文化に生きるこどもたちの転出入はあちこちでおきています。就学前の保育園や幼稚園でも、多様なこどもたちが増えており、関わる方々の悩みも増えているようです。

こどもの育ちは連続していますから、今回の25人が発信してくれた「大切なこと」を中心に置きながら、今後さらにネットワーク会で様々な視点から多文化共生を話題にしていけたら良いなと思います。

ご参加くださった皆さま、アンケートにお答え下さった皆さま、本当にありがとうございました。今回は参加できなかった皆さんも、ぜひまたご一緒しましょう。

多文化に生きるこどもネットワーク大分

事務局 一同

※なお今後もこのようなネットワーク会の案内を受け取りたい方や、引き続き多文化にいきるこどもたちの育ちや教育を応援して下さる方は、ぜひメーリングリストにご登録下さい。みんなで繋がって、より良い未来へ進んでいきましょう。

メーリングリスト参加申込フォーム

https://forms.gle/fkhYKUoaDowm2oWr5

2021年5月10日月曜日

第8回ネットワーク会のお知らせ

新緑まぶしい季節となりました。全国的にも、また大分県内も、大変な状況ではありますがいかがお過ごしでしょうか。それぞれに努力と工夫を重ねながら日々お過ごしのことと思います。 さてそのような状況ではありますが、6月のネットワーク会は予定通りオンラインで行いたいと考えています。

今回は、3月に行われ大きな反響を頂いた「こどもたちによる多言語スピーチ会」の動画視聴と、それをもとにしたトークカフェを行いたいと思います。(見逃し配信を望む声もたくさん頂きました。) 

 また新学期がスタートし、新体制の中で新しい悩みを抱えている方もいらっしゃるだろうと思います。トークカフェでリラックスしながらスピーチ会の振り返りをするとともに、新年度がより良い方向へと進んでいくよう対話していきましょう。
たくさんのご参加をお待ちしています。 

 日時 6月6日(日)13時〜16時 (オンラインシステムZoom にて) 
内容 多言語スピーチ会を通じて感じたこと 
詳細 13時〜 動画視聴    
15時〜16時 トークカフェ ※途中からの参加や退出は自由です。耳だけ参加も可能です。 ※参加希望の方は以下の方法でお申し込み下さい。 

 申し込みフォームURL↓ https://forms.gle/ic74BNKAtvXPadJ58



2021年3月8日月曜日

スピーチ会のお礼

 子どもたちによる「多言語スピーチ会」が終わりました。

発表してくれた子どもたち、サポートしてくれた周りの方たち、視聴で応援してくれたみなさまにありがとうの気持ちでいっぱいです!130人を超える方たちからの視聴申込みをいただき、こどもたちのことばを聞きたいと思う方たちの多さにとても嬉しくなりました。


オンライン開催でしたが、会場に集まった子たちの中には、緊張に足が震える子、お母さんの周りをうろうろする子、何回も原稿を読み返す子、発表する勇気が出なかった子もいました。・・・ひとりひとり、大きなチャレンジだったと
思います。

司会のかいくんが「自分のことば」で言った

「This event is..."of the children, by the children, for the children"」

「普段の生活の中では、なかなか家族以外と母語で話すチャンスが
ありませんが、今日はみなさんと一緒に、日本語以外の言語にも意識を向けることができればいいなと思います。」

参加したこどもたちやみなさんにとって
かいくんのことばの通りのような会になったなら嬉しいです。

NHK、OBS、合同新聞、今日新聞・・・多くのメディアの方たちも別府会場に来てくれました。

NHK大分放送ニュース(動画版)

 https://www.nhk.or.jp/lnews/oita/20210307/5070009226.html




 NHK World(多言語ニュース/中国語版)

小2のみかさんがスピーチの最後に言った

「中国と日本の違いはたくさんあります。中にいちばん大きな違いはお母さんが日本にいることです。母がいるところは私のいちばん好きなところです・」

この気持ちに共感した子どもたち、多かったのではないかと思います。

今回のスピーチ会を通して、多文化に生きるこどもたちのこと、こどもたちが大切にしていることばのこと、多くの方たちに伝わったらいいなと思います。

ひとりひとりの思いの詰まったスピーチ、ご紹介したい気持ちですが、また後日ゆっくりシェアできるといいです。取り急ぎ、お礼とご報告まで。